1. HOME
  2. 事業案内・主要設備
  3. 材料特性評価
  4. 塩水噴霧試験
材料特性評価

塩水噴霧試験

主な用途

塩水によって材料の腐食促進を行う試験装置です。
JIS、ASTM規格に準拠した試験が可能です。

主な仕様

試験温度 35℃
塩分濃度 5%
湿度 95%
pH 6.6~7.2
試料数 最大88枚
(標準形状70W×150Hmmとして)

装置の説明図および写真

塩水噴霧試験装置

材料特性評価