1. HOME
  2. 実例・実績紹介
  3. 事例・実績紹介
  4. 熱サイクル試験
事例・実績紹介

熱サイクル試験

熱サイクル試験ができます。
提示されているグラフは一例です。

  • 樹脂系複合材料(CFRP)に対して、-20℃~80℃の熱サイクルを50回実施。
    曲げ試験や引張試験で熱サイクル後の材料劣化も調べることができます。
CFRP熱疲労
  • 金属材料に対して、200℃~900℃の熱サイクルを50回実施。
    金属材料、異種材の接合部品等の熱サイクル後の材料劣化も調べることができます。
金属 熱サイクル

事例・実績紹介

TOPICS